北海道撮影日記3


2009/7/18 朝一

 北海道二日目は、朝からどんよりと曇っていた。
旭山動物園見物でもと考えていたが、薄日も射すので、
撮影に行くことにした。曇っていても、なんか撮れるやろ。
 昨日素通りしたぜるぶの丘・アトムの丘を目指す。花物なら、
空さえ入れなければ何とか絵になるはず。
ここの園内のラベンダー畑は綺麗だった。
色とりどりの花が咲き乱れて、北海道の夏を満喫できた。
ぜるぶの丘・アトムの丘
 隣に百合やラベンダーがいっぱいあって、こっちの方が
広大な北海道の感じが出て、良かった。
百合咲く高原 ラベンダー咲く
 せっかくだから、前回(15年前)来たときに行った、ケンとメリーの木を見に行った。
ケンメリのスカイラインのCMでいきなり有名になった木である。
 あのCM見ながら、いつかはスカイラインGTなんて思っていた頃が懐かしい。
木は大きくなっており、二倍ぐらいの高さになっていた。
ケンとメリーの木
 美瑛はあちこちに駐車場が完備され、観光バスが溢れている。
15年前は、畑の中の狭い路しか無かったのに、
観光地化が凄まじく、イヤになりそう・・・
木の下は人が多くて撮影にならないので、外れたところの菜の花畑と絡めて撮影。青空を返せ~(泣)
 その後、昨日夕焼けを撮影した親子の木のあたりへ移動。
麦畑が金色に輝いて綺麗だ。
輝くムギ畑 丘の風景
 親子の木の隣にも絵になる木があるのだが、こいつには名前が無い。
親子から離れて見守っている感じなので、爺様の木かな・・・ 
 つぎは、定番巡りと言うことで、セブンスターの木へ。
セブンスターの木
 この後、マイルドセブンの丘へ行こうと思っていたのが、
大粒の雨が降り始めたので、断念。
白金温泉でゆっくりと温泉につかることにした。