久々の雪景色(2017/02/11)


昨日夕方から、平塚市内も結構雪が降ったので、これは箱根あたりは
良いかもと思って、出かけたのであったが・・・ 結果は??
高速情報アプリで見ると、箱根新道は通行止めの表示が・・・
GoogleMapで見ると、渋滞表示。こりゃ何かある。
で、箱根旧街道、宮ノ下から元箱根経由で大観山へ。
箱根旧街道当たりの雪景色は素晴らしく、期待が膨らむ。
が、大観山が近づくと、木々の雪が無い。気温が低すぎて
粉雪状態で、全部風で飛んでしまったようだ。
一気にトーンダウン。東にも雲があって、紅富士も期待薄。
とりあえず、久々の大観山雪景色なので撮影はしておく。
気温は-7℃、強風もあって、メチャメチャ寒い。
カメラもすぐに霜が降りたように凍っていく。
日が回るまで待とうかと思ったが、雪が飛ぶのが分かるので
諦めて移動。次は、咲き始めたという河津桜へ。
雪を被ったピンクの桜を求めて、おおい夢の里へ。
が、雪が多すぎて、普通の雪景色。大観山よりも良い感じ(爆)
でも川津桜の雪景色というレア物が撮影出来たので、ヨシとしましょう。
前雲が撮れないので、諦めて帰宅モード。東名脇の道へ出たら、
大井射撃場の坂で動けない車が両車線を塞いで、警察が来ている。
諦めてUターン、別ルートで帰宅。
雪降って積もってるの分かってるはずだし、気温を考えたら、
凍結してるのも分かるはず。スタッドレスや滑り止めを持たずに
ノーマルタイヤだけで出てこないで欲しいものです。